リペアファンデーションの特長

リペアファンデーション

カバー力とエイジングケアを両立!メイクオフ後に差が出るファンデーション

リペアファンデーション

みずみずしくさらっとしたテクスチャーで、厚塗り感なく塗り広げることができました。ツヤ感もあり保湿力も高いのにペタペタする感じもなく、肌のトーンを均一に明るく整えてくれます。濃いシミは完全にカバーできなかったのでコンシーラーを使用。しかしオフもしやすくメイクしている感覚がないくらい軽いので、このくらいのカバー力がちょうどいいです。

100%天然由来成分でできているリペアジェルから生まれたファンデーション。その優しさから塗っている間美容パックをしているように肌を整えて、メイクオフ後に違いが生まれるのが特徴です。更に超微粒子成分でシミやシワなどしっかりカバーしてくれます。肌悩みが多く敏感になりがちな年齢肌に負担はかけたくないけど、トラブルはしっかり隠したい方におすすめなファンデーションです。
Web限定!たっぷり50日分豪華8点セット1,980円
公式HPへリペアファンデーション

編集部アボガドの感想

リペアファンデーションレビュー

リペアファンデーションのトライアルには、リキッドタイプとパウダータイプの2種類が用意されていました。

 

まずリキッドファンデーションはみずみずしいテクスチャーで伸びが良く、ムラなく塗付することができます。美容パック効果もあるだけあって肌がモチモチしっとりし、リキッド特有の圧迫感を全く感じませんでした。

 

パウダーファンデーションは密着力が高く、シミや毛穴もしっかりカバー。さらに付属のパフを軽く湿らせてから使うことでさらに密着力が高まって、目元や口元の小じわも目立たなくさせてくれました。

 

2種類とも美容液の成分を配合しているファンデーションだけあって、肌への優しさもばっちり!敏感肌はもちろん、メイク中もエイジング効果を期待する年齢肌にぴったりだと思います。

【商品紹介】
リソウから発売されているリペアファンデーションはもともと美容液として発売され話題となったリペアジェルを土台にして作られたファンデーションです。医学誌にも掲載されたほどの独自の内容が評価されているリペアジェルを元に肌に負担をかけずに肌トラブルをうまくカバーできる内容に仕上がっているのが大きな特徴です。

天然由来の成分を配合したファンデ

リペアファンデーション

リペアジェルの最大の特徴だったのは製品内容の100パーセントが美容成分で成り立っている点でした。

 

余計な添加物はもちろん、水さえも含まれていない徹底振りで肌に負担をかけることなく美容成分だけをしっかり補うことができるので乾燥肌や敏感肌の方にも使いやすい点が高く評価されていました。

 

リペアファンデーションでもこの理念は受け継がれており、肌に優しく、刺激を徹底的に排除するこだわりで作られています。

 

そんなこだわりのひとつが原材料に徹底的にこだわった天然由来の成分を配合している点です。

 

ファンデーションとしてだけでなくスキンケア製品としても利用できるだけでなく、自社栽培のお米を原材料に使うなど安全性と質を備えた天然由来の成分・エキスを採用しています。

 

とくにお米由来のアミノ酸は独自の生命体技術を採用しており、優れた浸透性で肌の潤いやハリなどの改善に役立ってくれます。ファンデーションを使うとすぐに肌荒れを起こしてしまうといった悩みを抱えている人にもピッタリです。

乾燥肌・敏感肌におすすめ

リペアファンデーション

また低刺激を重視して石油系合成界面活性剤、石油系の防腐剤、鉱物油、動物由来の成分、香料、石油系合成着色料は一切不使用、天然由来のメリットを最大限に引き出すこだわりを貫いています。

 

そしてファンデーションとしての特徴ではここでも天然由来にこだわったミネラルパウダーを使用している点がまず挙げられます。

 

先ほども触れたようにメイクをすると肌荒れを起こしやすい方にも使いやすい低刺激性が魅力です。

 

しかもこのミネラルパウダーは超微粒子化されているので小じわや毛穴など肌の凹凸にもピッタリとフィットし目立たなくさせるカバー力を備えています。

 

さらに光の反射・拡散効果によって肌の透明感やツヤを引き出しつつ紫外線を反射する効果も発揮します。

 

乾燥肌・敏感肌の人にとってはファンデーション選びそのものがひと苦労です。このリペアファンデーションはそんな方でも使いやすいうえにファンデーション本来のメリット、スキンケア製品としての魅力も兼ね備えた内容になっています。

 

なかなか思うように肌に合うファンデーションが見つからず悩んでいる人にとってとてもよい選択肢となることでしょう。

  • リペアファンデーションは原材料に徹底的にこだわった天然由来の成分を配合
  • リペアファンデーションは優れた浸透性で肌の潤いやハリなどの改善にも役立つ
  • リペアファンデーションは肌の凹凸をしっかりカバーしつつ、肌に透明感とツヤを与える

リペアファンデーションの成分と効果

リペアファンデーションの特徴はまず第一に天然由来、それも植物由来の成分・エキスにこだわっていることです。もともと製品すべてが美容成分で成り立っている美容液、リペアジェルから作られたファンデーションだけあって配合成分へのこだわりは他のファンデーションと比べても抜きんでています。

 

ファンデーションなのでリペアジェルのように美容成分だけでなりたっているというわけにはいきませんが、石油系の合成界面活性剤や合成着色料、香料などの添加物は使用されていないなど肌に優しい内容は共通しています。効果が得られる以前に肌荒れなどのデメリットを抱えるリスクが少ない点が非常に大きな魅力にもなっているのです。

天然由来の成分を配合したファンデ

リペアファンデーションの成分と効果

美容成分が配合されていることでメイクだけでなくスキンケアにも役立てられる点も魅力ですが、では実際にどのような美容成分が配合されているのでしょうか。

 

この点でもリペアファンデーションならではの特徴とこだわりが見られます。同じ成分でも原材料が異なることが多く、リペアジェルはそうした成分でも天然由来にこだわったものを使っているのです。

 

たとえば多くの化粧品に配合されている保湿成分のBGはサトウキビを原材料にして作られたものですし、ジメチコン、シクロペンタシロキサンは天然鉱石を原材料としています。

 

成分の名称は同じでも石油由来で作られることが多い他のファンデーションと比べて肌への負担が少なく、安心して利用しやすいです。

 

この点は目立たない部分ですがとても大事な部分、「同じ成分だから同じ効果」というわけではない点も覚えておきたいところです。

スキンケア成分も豊富に配合

リペアファンデーションの成分と効果

美容成分ではスクワランとアミノ酸がまず筆頭に挙げられるでしょう。これは自社栽培のお米を原材料にして作られたもので、徹底的な品質管理と安全性へのこだわりのもとで配合されています。

 

そのほかにはやはり植物由来の成分が多いのが特徴で、オクラエキス、クロレラエキス、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、ユキノシタエキス、グワ根皮エキスなどが配合されています。

 

ほかには抗炎症成分のグリチルリチン酸2K、保湿力に優れている油分、ホホバ種子油などもチェックしておきたい成分として挙げられるでしょう。

 

こうした成分が肌の潤いを高め、化粧崩れを起こしにくい環境へと導いてくれるだけでなく、肌環境を改善することでシミや小じわなどのトラブルそのものを予防・改善するのに役立ってくれます

 

トラブルをカバーするだけでなく改善もしていける。この点こそリペアファンデーションの最大の魅力かもしれません。

  • リペアファンデーションは天然由来の成分にこだわっているので、肌への負担が少ない
  • リペアファンデーションは安全性の高いスクワランとアミノ酸を筆頭に配合
  • リペアファンデーションは抗炎症成分も配合することで、肌環境の改善にも役立つ

リペアファンデーションの上手な使い方

リペアファンデーションにはさまざまな美容成分が配合されており、トラブルをカバーするだけでなく美容効果をうまく引き出すような使い方も求められます。

ムラなく塗付できるかがポイント

リペアファンデーションの上手な使い方

石油由来の着色料、界面活性剤、防腐剤は一切使用されていないので肌への負担も少なく、刺激に対して神経質になって使う必要がない点も大きな魅力です。

 

基本的なファンデーションの使い方を心がけながら有効成分をしっかり浸透させることを意識しながら使っていくのがポイントとなってくるでしょう。

 

保湿力に優れており、肌をしっとりと仕上げる効果もあるので乾燥が気になる方は全体にムラなく、用量は少し多めにつかっていくとよいでしょう。

 

厚塗りが気になるようなファンデーションではないので肌にしっかりなじませながら塗付していくのがポイントです。その分いかに全体にムラなく塗付できるかがポイントになりそうです。

 

基本どおりに両頬、額、顎のそれぞれのポイントに置いたうえで伸ばしていくことになりますが、両頬をやや多めに使うのがポイント、面積が広いのであごや額と同じ用量にしてしまうと全体が薄くなってしまう恐れがあるからです。

 

塗付する際も基本と同じように顔の内側から外側にかけて伸ばし広げていきます。ただし鼻筋に関しては上から下へと伸ばしていくのが原則です。難しいのは小じわの部分や眉間、目尻、鼻の周りの起伏がある部分でしょう。

やや多めでナチュラルに仕上げること

リペアファンデーションの上手な使い方

塗りにくい部分は肌を少し伸ばしたうえでしっかりと塗りこんでいくとうまくいきます。あまり強く引っ張らずに肌を押さえてシワを伸ばす感覚でやるとうまくいきます。

 

目元はとくにシワが出来る部分ですから丁寧になじませていきましょう。ただシワやシミが気になる方がしっかりカバーさせようとするとこの部分だけ目立ってしまう恐れもありますから、しっかりなじませつつ適度にぼかすテクニックが問われます。

 

なかなかうまくいかない場合には指だけでなくパフもうまく使いこなしながらぼかしてみましょう。このぼかしのポイントは髪の毛の生え際や顎から首にかけてのフェイスラインでも共通しています。

 

全体に塗り終わったら最後に全体を均一に整えます。指で行ってもよいですがパフで整えた方がやりやすいでしょう。低刺激が魅力なのでパフで肌を擦らないように注意することも大事です。

 

やや多めでしっかり塗りつつ全体的にナチュラルに仕上げる。これがりぺファンデーションの使い方のポイントです。そのためにもぼかすテクニックやうまく肌になじませるコツを踏まえたうえで使いこなせるようになりたいものです。

  • リペアファンデーションは全体にムラなく、用量は少し多めに使っていくと良い
  • リペアファンデーションを塗付したあとは指、またはパフで整える
  • リペアファンデーションは多めに塗りつつぼかしなどのテクニックでナチュラルに仕上げることがコツ

リペアファンデーションの口コミにはどんなものがある?

リソウから発売されているリペアファンデーションは低刺激で美容効果も期待できる点がもっとも有名です。それだけに製品の評価もこの点が重視されることが多いのですが、実際のところはどの程度の効果があるのでしょうか?低刺激にしろ美容効果にしろ実際に使ってみないとわからない部分があるだけに口コミ評価がよい判断材料になってきます。

ファンデなのに潤うとの口コミが・・

まずよく見かけるのが使ったときのみずみずしさとうるおい。

「カサカサの乾燥肌でファンデを使ってもなかなか滑らかに整えることができませんでした。でもこのリペアファンデーションは使い終わった後の潤いが素晴らしくて!わたしにピッタリのファンでだと思いました」

 

「みずみずしい使い心地で気持ちよく塗ることができます。塗り終わった後の軽い感触や表面の滑らかさやツヤも素晴らしいと思います」

この潤いは低刺激とも深くかかわっているようで、乾燥肌・敏感肌の方を中心に肌との相性を評価する効果もよく見られます。

「これまでファンデを使うと肌荒れを起こしやすくてなかなかメイクができなかったのですが、このリペアファンデーションを使い始めてからは肌荒れ知らず!ようやくメイクを楽しめる環境を手に入れることができました」

 

「ファンデとしてももちろんよいのですが、スキンケア製品としてもとても魅力的だと思います。これまで一生懸命保湿ケアをしていたのに刺激に敏感な肌を改善できなかったのがこのファンデを使い始めてからだいぶ改善された感じです。まさに一石二鳥ですね」

カバー力を重視する人には向かない?

このように低刺激と美容効果に関しては好意的な口コミ評価が多いのですが、ファンデーションとしての効果に関してはいろいろな意見が見られます。

「軽いつけ心地でナチュラルなメイクに向いていると思います。しっとりしているのに軽い、わたしにとっては理想的なファンデです」

 

「超微粒子パウダーのおかげなんでしょうか、化粧崩れが起こりにくくなっています。日中ずっとメイクした直後の状態が維持できるので重宝しています」

などの好意的な評価がまず見られます。

 

一方、カバー力に関するマイナス評価も見られます。

「軽い感触で使いやすいのはよいのですがもう少しカバー力があるといいかな?と思いました。なかなか低刺激とカバー力は両立しないものなんですね」

 

「ナチュラルメイクには最高、でもフォーマルな場面などしっかりメイクが必要なときにはちょっと物足りないかな…というのが正直な感想です。使うシチュエーションで評価が分かれる部分がありそうです」

 

「もう少し暗めのカラーも用意してくれるともっともよいと思います」

メイク環境によってプラス評価になる部分とマイナス評価になる部分の両方を抱えているアイテムなのかもしれません。

更新履歴